暴追センターとは

HOME > 暴追センターとは > 全国暴追センターの主な事業

全国暴追センターの主な事業

 
 全国暴力追放運動推進センターは、暴力団のいない安全で明るく住みよい社会の実現をめざして、暴力団員による不当な行為の防止と被害の救済を図ることを目的とした団体です。
 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(暴力団対策法)では、暴力団員による不当な行為の防止と被害の救済を図ることを目的として設立された公益法人を、各都道府県公安委員会が「都道府県暴力追放運動推進センター」として指定することができ、また、国家公安委員会が「全国暴力追放運動推進センター」として指定することができることとされています。
 この法律の定めるところにより、平成4年12月3日、財団法人防犯協会連合会(現公益財団法人)が「全国暴力追放推進センター」に指定されました。

主な事業

 全国暴力追放運動推進センターが行っている主な事業は次のとおりです。

普及啓発

 「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」、「暴力団と交際しない」の3ない運動+1を柱に、暴力団の存在を許さない社会をめざした暴力団排除活動について、市民や企業の理解や参加を求める活動を積極的に行っています。

  • 暴力追放に関するセミナー、シンポジウムの開催
 暴力団排除思想の普及のため、警察庁、弁護士会、公共政策調査会の協力を得て、企業等を対象としたセミナーを開催しています。
 
  • 海外安全対策会議の開催
  • 暴力追放に関しての講師派遣
  • ホームページの開設
  • 各種啓発資料の制作・発行

 
 機関誌「全国センターだより」、パンフレット、ポスター、リーフレット等の制作・発行を行なうとともに、暴力追放啓発用DVDを作成し、暴排知識の普及に努めています。

 

表彰

 全国暴力追放運動中央大会を開催し、暴力追放運動の推進に功労のあった個人や団体の表彰を行っています。
暴力追放栄誉金章 暴力追放栄誉銀章 暴力追放栄誉銅章
 
  • 暴力追放功労者及び団体に対する 表彰
  • 暴力追放運動用ポスター・標語の 入選者の表彰

 

都道府県暴力追放運動運動センター担当者に対する研修

 都道府県暴力追放運動推進センターでは、市民、企業、関係機関・団体等との密接な協力関係の構築に努め、不当要求防止責任者講習及び被害者への相談対応・助言などの活動を推進しています。
 全国暴力追放運動推進センターでは、暴力追放相談委員・講習担当者に対する研修を行っています。

調査研究

 暴力団のいない社会の実現に向けて、暴力団が市民生活や企業活動に与える影響や、少年の健全な育成に及ぼす暴力団の影響に関する調査研究を行っています。
 

  • 暴力団に関する国内外の企業・行政機関に対するアンケート調査の実施及び分析
  • 暴力団の活動実態・対策に関する調査及び資料の収集分析
  • 暴力団離脱者の就労促進に関する研究 

助成事業

 指定暴力団に対する排除活動、組事務所撤去訴訟等を行う都道府県暴力追放運動推進センターに対し助成を行っています。

都道府県暴力追放運動推進センターの事業についての連絡調整

 都道府県暴力追放運動推進センターの活動及び運営に関し、全国的な立場からの連絡調整を行っています。

情報開示

一覧:PDF ダウンロード

定款(PDF)
事業報告書(PDF)
収支計算書(PDF)
事業計画書(PDF)
収支予算書(PDF)
役員名簿(PDF)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

 

所在地

名称

全国暴力追放運動推進センター
(公益財団法人全国防犯協会連合会)

所在地

〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目38番1号 本郷信徳ビル6階 
TEL:03-3868-0247
FAX:03-3868-0257

業務時間

毎週月~金(年末、年始、祝祭日を除く)
9:00~17:00

交通案内

都営大江戸線 本郷三丁目駅下車、徒歩5分
東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅下車、徒歩5分